gunjo

群青

滋賀県生まれダンス界に強烈な影響を及ぼしたBREAKINGチーム「BRONX」のメンバー。

解散後も国内外のバトル、コンテストに挑み「BOTY 2000 MVP」「BBOY PARK」ソロバトル優勝、BBOYの神 PRINCE KEN SWIFTから個人賞を受賞。

2006年 単身ニューヨーク武者修行を経て帰国後、ジャンルの垣根を越えた独自のスタイルの確立に没頭。

パパイヤ鈴木プロデュース舞台「 7サムライ」のレギュラーメンバーとして全国ツアーを行い、Hアールカオス主催舞台「神曲」などコンテンポラリーの様々な作品にゲスト出演し舞台現場でも脚光を浴びる。

2010年よりTraveling soulsのメンバーとしてTAPを踏む活動を開始、タップダンサー浦上雄次氏を師事する。

-TAP 経歴-

国内最大級タップフェスティバル「TITF」に3年連続でゲストとして出演

マレーシアで行われたASEAN10ヶ国TV FESTIVALに日本代表としてゲスト出演

国際交流基金 主催 ダンスダンスアジアマニラ公演にゲストとして出演

TV放送 NHK番組 EダンスアカデミーにTAP講師として出演

チェゲバラの娘
2010「アレイダ・ゲバラ緊急来日公演」
2011「アレイダ・ゲバラ来日公演」ゲスト出演 TAPLIVEを披露

香港タップフェスティバルにゲスト出演

上地雄輔 全国ツアーLIVEにて振付師としてTAP DANCEの作品を手がける

EXILE 全国ツアーLIVEにて振付師として
TAP DANCEの作品を2度手がける

近年では過去10年間の活動が認められ滋賀県文化奨励賞を受賞

「Power of Tap」
「TAP DANCERIZE」
「SWING BOUND」名義で現在活動を行っている。

主な出演舞台

「COLLAEG」

「7サムライ」

「奉納演芸」

「ドロップデッドカオス」

「神曲」

「SMILE」

「3D」

「身体展示」

「メタフェクション」

「BEAT GENERATION」

「原宿BEAT STREET」

「CONNECTION」

「DANCE FOR LIFE」

「上田遙30周年リサイタル」

「INTERNATIONAL TAP FESTIVAL」

「BIWAKO ART FESTIVAL」

「SNAZZY DOGS~BIRTH~」

「DANCE EARTH」

「choreograph」

「LIFE GOES ON」

CM&広告

「ユニクロポスター モデル」

「全国ユニクロ店内スチ-ルモデル」(日本,上海)

「マクドナルド・マックリブ15秒 ソロ出演」

「アクエリアスCM15秒 ソロ出演」(日本,香港)

「ライトオン春夏バ-ジョンダブルCMソロ出演&全国カタログ表紙&全国店内スチ-ルモデル」

「アクエリアスFREE STYLE CM15秒 出演」

T V

『ポップジャム』

『最高ブギウギナイト』

『RAVE2001』

『STREET Fighters』

『流派R』

『ちちんぷいぷい』

『Eダンスアカデミー』

DVD

「Leonard Eto Theater Blendrums」

「ダンススタイル ブレイカー」

「FIRE WORKS」

「ダンススタイル FOOTWORK」

「G-STEP・RING」

「LUBEDENCE」

「Human 」

「PRIDE」

雑誌

「smart」

「relax」

「カジカジ」

「Superb」

「WOOFIN」

「BOON」

「DANCE STYLE」

「DDD」

「中日新聞 取材インタビュー1ページ」

「inspiration cult magazine」

テーマパークダンサー、バックダンサーなどを目指す

ダンス&芸能専門学院【ダンススクール・芸能スクール】

TOKYO STEPS ARTS

CLOSE
東京芸能学園 高等部

Copyright 2013 © tokyo-geinou-highscool All Rights Reserved.